豆源 風味一流(12個入) GA-50  (豆の大きさ:通常サイズ)ギフトセット
豆源 風味一流(12個入) GA-50  (豆の大きさ:通常サイズ)ギフトセット

豆源 風味一流(12個入) GA-50 (豆の大きさ:通常サイズ)ギフトセット

ベンダー
豆源
通常価格
¥5,400
通常価格
セール価格
¥5,400
単価
あたり 
公開状況
売り切れ
税込

■50種以上の豆菓子の中から人気の12種をセレクト

常時40~50種は揃う豆菓子の中から、老若男女を問わず人気の高い12種類をセレクトしたギフトセット「風味一流」。

豆そのものの美味しさはもちろんのこと、衣の食感、素材の旨みや香りを、バラエティ豊かに楽しむことができます。 初めて召し上がる方なら、まずは定番の「おとぼけ豆」「梅落花」あたりからどうぞ。 お茶の時間や晩酌のお供にあれやこれやと食べ比べれば、会話にもいっそう花が咲きそう。

【各豆菓子の説明】

◆おとぼけ豆…(落花生)…豆源一番人気の豆菓子です。「青海苔」「きざみ海苔」「海老」の3種類が入った磯風味。
◆梅落花…(落花生)…梅紫蘇風味がさっぱりと爽やかな軽い塩味の豆菓子です。
◆抹茶…(落花生)…豆を包む衣には抹茶をふんだんに使用しました。
◆白胡麻大豆…(大豆)…衣にまとわせたたっぷりの白胡麻が香ばしい大豆の豆菓子です。歯ごたえのある食感です。
◆きなこ大豆…(大豆)…大豆を包んだ衣にきな粉をたっぷりとまぶし、優しい甘さに仕上げました。
◆いか寿豆…(落花生)…衣にスルメを練りこみ、塩味を利かせた豆菓子です。いか“寿”(イカス)の名前はお祝い事のご進物にお勧めの一品です。
◆海老豆…(落花生)…海老の香りをしっかりと閉じ込めた商品です。
◆塩豆…(えんどう豆)…えんどう豆本来の風味を残しつつ、従来の「塩豆」より柔らかく仕上げました。
◆黒胡椒ビーンズ…(そら豆)…醤油味のそら豆に黒胡椒の辛味をピリッと利かせました。
◆コーヒーナッツ…(落花生)…小粒ピーナッツに糖衣掛けをしたコーヒー風味の豆菓子です。
◆丹波の黒豆…(大豆)…京都丹波篠山産の黒大豆を素煎りにしました。
◆アーモンドハニー…(アーモンド)…ローストアーモンドを蜂蜜のまろやかな甘さで包みました。

《箱サイズ》縦32×横26×高さ8(cm)
《重量》約2.0kg
《特定原材料等》落花生、小麦、乳、えび、かに、大豆、いか、ゼラチン、胡麻

■豆源は誰に贈っても“外さない”定番の美味しさと安心感

慶応元年(1865年)創業の「豆源(まめげん)」は、豆菓子の専門店。 江戸時代から変わらない、豆の持ち味と風味を守る製法で、豆菓子のおいしさをとことん追求しています。 東京・六本木からほど近い下町、麻布十番にある本店では、職人による手作りで人気の豆菓子やおかきの実演販売が行われています。 その素朴な美味しさは、控えめながら唯一無二の存在感。 江戸っ子にとってはおなじみの“おやつ”として、世代を問わず愛されています。 ビジネスシーンのお遣い物から海外への日本土産まで、幅広いシーンで、東京を代表する王道の美味しさと安心感を提供しています。

■江戸時代から変わらない製法が生み出す豊かな風味

「豆菓子」とひとくちにいっても、その味わいや食感はさまざま。 肝となる豆には、良質の落花生、国産大豆、そら豆、えんどう豆などを使用。 そこに、糖蜜をまとわせてカリッとした食感をプラスしたり、寒梅粉※1の衣をつけ サクサクの歯ごたえをプラスしたりと、ひとつひとつに創意工夫があります。 また、頑なに伝統を守るのではなく、時代や社会の変化に合わせて味わいなども柔軟に進化。 豆菓子と聞いて思い浮かぶ「和」のイメージを軽やかに覆すような、斬新な商品も次々と発表しています。 ※1 もち米を蒸して乾燥させたのち、粉末にしたもの