芙蓉酒造 純米原酒 よよいの酔
芙蓉酒造 純米原酒 よよいの酔

芙蓉酒造 純米原酒 よよいの酔

ベンダー
芙蓉酒造
通常価格
¥2,851
通常価格
セール価格
¥2,851
単価
あたり 
公開状況
売り切れ
税込

飲みごたえガッツリ!でもすっきり飲める

生産農家も少なく市場流通もされていない希少な米、長野県佐久市産特別栽培米「高原のしずく」(コシヒカリ)を使用した純米原酒。
低農薬で育ったふくらみのある米の旨味を存分に活かすため米のみを使った純米酒として仕込み、加水調整をしない原酒として仕上げました。
見た目にも楽しいパッケージデザインが召し上がる人の気持ちを盛り上げ、酒そのものの味も引き立てます。
よく冷やしてお召し上がりください。
【原料米/精米歩合】高原のしずく米(長野県佐久市産特別栽培米コシヒカリ) / 65%
【味と香りのタイプ】酸と甘味のコントラスト マスカットのようなさわやかな香り
【度数/日本酒度/酸度】17%  / -3  / 2.0
【火入れ(熱殺菌)】1回(生貯蔵)
◆テイスティングコメント

酸味、旨味、アルコールのバランスが印象的な純米原酒。

外観は、透明感のある淡いクリスタル、わずかにイエローの色調がある。
香りの第一印象は、若々しく華やか。メロン、白桃を思わせる甘やかな果実香。バナナ、パイナップルを思わせる刺激的な香りもある。さらにつきたての餅のような甘い米香、生クリームのような乳製品の香りが調和している。
味わいは、柔らかくクリーミーな甘味を伴い、アルコールのボリュームを感じさせる第一印象。中盤からしっかりと酸味と旨味が主張してくる。全体に力強いバランスで余韻は長く続く。

おすすめの飲み方

12〜15℃で小振りのチューリップ型グラスがおすすめ。果実香のバランスを崩さないように、あまり温度を上げない方が良いと思う。

お酒に合わせたいお料理

相性の良い料理は、マグロの大トロ、醤油とワサビを添える。酒は12〜15℃で合わせる。この酒のクリーミーで凝縮した香味が、トロのねっとりとした味わいを引き立てる。また酒のアルコールのボリュームが、トロの脂肪を包み込み調和する。
または鴨肉のコンフィ、フライドポテトを添える。酒は12〜15℃で合わせる。この酒の柔らかくクリーミーな香味が、鴨肉の柔らかい旨味と相乗し味わいを深くする。酒の華やかな果実香が、パリッと焼かれた鴨の皮と調和して、料理を香ばしく爽やかに仕上げる。